人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

前進待機

金曜日に病院の健診もあったので嫁はんは実家にお泊り。

僕は接待で三宮で久し振りの(4日ほどやけど)お酒。
ちょっと呑まない間に弱くなったのかすぐにクラクラくる。

ナゼだか〆にこんなところ。
e0036459_2142761.jpg

神戸の餃子は何でか知らんけど味噌ダレが主流なのだ。

e0036459_21423689.jpg

これ以外に2人でビール大瓶一本飲んでます。カロリー高すぎるっちゅうねん。





ほんで土日は僕も嫁はんの実家にて前進待機。おかげで酒も呑めた。(コラ)





今日のお昼は玉子焼き(明石焼き)。
e0036459_21495845.jpg

この年季の入った玉子焼き専用ガス台は値打ちモノだと思う。

e0036459_21505641.jpg

ジュ~~~~~~~~~~~・・・

e0036459_21512848.jpg

タコをパラパラ・・・

e0036459_2152843.jpg

くるくるくる・・・

e0036459_21525448.jpg

外はカリッと中はジュワッと。

お出汁につけていただきま~す。







などと遊んではみたものの肝心の陣痛も来ず。前進待機の意味なし。

明日はSINの幼稚園もあるので帰ってきてしまいました。

ああ。。。明日から12月。そして妊娠39週目。
by tako_suke | 2008-11-30 21:59 | 日記

まだやねん

e0036459_23101849.jpg

待つしかないかぁ。

写真は明石の都きしめんの「おかか定食」。
by tako_suke | 2008-11-29 23:10

まだまだ

産まれる兆候なし。

遅くとも今日までには産まれる算段だったんだけどね。明日で大潮は終了だしぃ。


「エエ加減、貯めすぎやお前のブログ!」と言われながらも出てこないものは仕方がおまへん。



ま、土日に生まれてくれりゃ、会社休む必要もないしエエか。

なんて考えながら更けゆく霜月の夜。
by tako_suke | 2008-11-29 00:53 | 日記

禁酒3日目も地元の古い絵図

ま~~だ産まれませ~ん。


待ちくたびれた~~。今夜中に出てきて~~!



仕方が無いので今日もコーヒー飲みながらネットで舞子の古い絵図を探す。

まだまだ出てきた。


神戸市立博物館とか県立美術館とか神戸市のHPに埋もれてました。



まずは昭和4年の舞子浜。
e0036459_23262079.jpg




明治中期
e0036459_23271955.jpg




これも明治中期の絵葉書らしい。
e0036459_23282561.jpg




明治の有栖川邸。つまり今の舞子ビラ。
e0036459_2330286.jpg




県立美術館「日本の漁師の生活」
e0036459_23335357.jpg





昨日の”二代目”歌川広重の絵で大きな画像があったので再掲。
永谷園のお茶漬けの袋とちゃいまっせ。
e0036459_23382876.jpg

明石の方を向いてます。


初代の絵はこちら。
「六十餘州名所圖會 舞子濱」
e0036459_23434870.jpg

「安藤広重」ではなくて浮世絵師としては「歌川広重」と表わすそうです。



やっぱり今の写真も・・・
e0036459_23593558.jpg

ご協力ありがとうございます。。。
by tako_suke | 2008-11-27 23:47 | 郷土史

郷土史(画像編)

酒も呑まずじっと嫁はんの陣痛が来るのを待っているというのもうれしいようで退屈なようで。


名前を考えるのも疲れてきたから、ちょっと昔にタイムトリップ。郷土史ネタです。
ネットから拾ってきた写真や絵です。

おそらく古すぎて著作権等は訳分からんようになってると思いますが、もし差し障りがあればご連絡をば。




先日SINと行った明石海峡大橋のプロムナードからの写真。
e0036459_23571899.jpg



整備されたアジュール舞子にも松の木が植えられている。
e0036459_23573587.jpg




「舞子」と言う地名の由来は諸説あります。 およそよく言われるのが・・・

①海岸に群生する松の木が舞いを踊る舞妓に似ているから。
②潮が舞い込む地形だから。
③平清盛が九州に赴く時にこの地で都から連れてきた舞妓に舞を踊らせた。

神戸市のHPでは①の説を取っています。



その松の木を撮った大正時代の写真。海岸べりですね。
e0036459_23104792.jpg

当時は写真機自体が珍しかったんでしょう。みんなカメラ目線ですね。

もしかしたら知ってる人のご先祖さまかも。



同じ場所と思われますがこんな絵も。
e0036459_23142647.jpg






江戸時代の絵。

1804年に描かれた「播州名所巡覧図絵」の「舞子の浜より淡路嶋を望む」
e0036459_23175460.jpg

今でもこのあたりでバーベキューしてる人もいる(僕も含め)から人間のやることは基本的に変わらない。


これも同じ時代、1800年代の前半に描かれた司馬江漢の「播州舞子浜図」
e0036459_23251975.jpg



江戸時代後期の仏絵師 西丈が描いた舞子浜。
e0036459_23362361.jpg

絵に添えられた歌 「浪うてハしほの引てに風謡ふいつもの舞子の濱の松はら」


歌川広重の「六十余州名所図絵」の一枚。
e0036459_23385761.jpg



二代目 広重も
e0036459_2340430.jpg






どの絵にも共通して空に向かって勇壮に伸びる松、そして海が描かれています。
残念ながら当時の松はほとんど松くい虫の被害で枯れてしまい、現在の舞子公園にある松は戦後に植林されたものだそうです。


司馬江漢は舞子の浜がたいそう気に入り、生涯で三度訪れて「道中第一の佳景」と言ったとか。


かつての絵師達が見たアングルをタイムトリップして現在を見てみたならば腰を抜かすに違いなかろ。

e0036459_23511155.jpg

※某有名カメラマンのHPより拝借。
by tako_suke | 2008-11-26 23:54 | 郷土史

今宵のティータイム(禁酒2日目)

お番茶~♪
e0036459_21182182.jpg

お茶うけはビスケット。


まだ産まれる兆候なし。
by tako_suke | 2008-11-26 21:20 | 日記

今宵のティータイム

ブログを始めて3年以上になるけど、初めてでないかな。



e0036459_21504961.jpg


コーヒー飲みながらの更新。

お茶うけは抹茶クリームせんべい。甘いのか苦いのかよく分からん味。


昨日のブログで色んな人からお叱りを受けたので・・・w



焼酎に抜群のアテもあるんやけど・・・
e0036459_2202586.jpg


我慢我慢・・・。



いつでも陣痛来い~~~
by tako_suke | 2008-11-25 22:08 | 日記

緊張

まだまだ産まれる兆候無し。

やっぱり今週末の大潮あたりか。



そんなこと言いながら実は自分にはあまり自覚が無かったんだけどw

さすがに間近になってきたら緊張してきた。



こないだ、近所のオバちゃんに「性別聞いてないって今時珍しいな」と言われた。


確かにそうやった。


性別も分からんかったら名前考えるモチベーションもちょっと下がる。



ま、ええわ。無事に産まれてくれりゃ。




でも、忘年会シーズンの前で良かった。

夜中に酔っ払いで病院に駆けつけて「駆けつけ3杯」なんてやってる場合でもなし。

「看護婦さ~ん!焼酎の母乳割りちょうだい~~」なんて叫んだら追い出される。

「母乳割りなら芋よりも麦の方が合いますよ」なんて返してくれりゃオモロいけども。



いっそのこと妊婦さんとか先生とか看護士さんとか集めてどんちゃん騒ぎ。

王様ゲームなんかしたりして。


 「3番の看護婦さんが6番に帝王切開~~!」







アホなこと考えてる場合か!



それぐらい緊張してるってことです。



世の中の女性から見りゃ 「男ってのん気でエエよな」って感じでしょう。。。すんません
by tako_suke | 2008-11-24 22:53 | 日記

女は強し

今日から嫁はんは妊娠38週目に入りました。はちきれんばかりのお腹です。


僕の四国出張中に出てきてなくてホッとしたけども、出来ればこの3連休の間に産まれて欲しかったので「早く出てこ~い」とお腹に語りかけてみれどもお腹の中で暴れるだけで兆候は見えず。


やっぱり平日になるか・・・。



昨日は幼稚園のイベントと大根掘りの間の時間に毎年恒例のインフルエンザの予防接種を受けてきました。

予防接種の金額は市町村によって違います。

神戸市と明石市では明石市の方がだいぶ安いので毎年僕は神戸市と明石市の境界から数十メートル明石市側にある松ヶ丘公園の近くの病院に行きます。


で、嫁はんも毎年受けてますが、今年は妊娠中。

どうするのかと思っていたら、妊娠初期に受けると影響が大きいかもしれないけども後期の場合はそうでもないらしく、逆にインフルエンザに罹ってしまった場合のリスクの方が大きいので今年もすでに受けたらしい。

医学的には妊婦がインフルエンザの予防接種を受けることに対して完全な安全性が保障されているわけではないらしくて、最終的には本人の判断って言う事ですわな。


男には、お産の大変さってものは一生理解出来ないものだし、イザと言う時に何の役にも立たない存在なわけで、女性ってのはホントに強い生き物だなって思います。


決断力の差かな。


普段、女性は買い物に行っても10円や20円の違いに異常に敏感。
逆に男は「100円ぐらいええやん」とか丼勘定。

嫁はんが節約して質素なご飯を食べてるのに男は外で平気で何千円も出して居酒屋やスナックに行く。


でも車や家を買う時、何百万、何千万の単位になると男はなかなか決断出来なくても女性は「これだ」と思うと決断が早い。

男はへタレや。

お産ってのは「鼻の穴からスイカを出すようなもの」らしいけど、男がそれを体験すると死んでしまうらしい。

腕力は男の方が強くても精神の根本の部分ではやっぱり女の方が強いんだろな。


なんでもええから早く出てきてくれ~~

酒もゆっくり呑まれへんやんか~
by tako_suke | 2008-11-23 23:57 | つれづれ

いろいろ

今日の午前中はSINの幼稚園のイベントでヘロヘロ。


近くの中学校の体育館を借りて何百人も集まって歌ったり踊ったり祈ったり。
e0036459_0343959.jpg


仏教系の大学に通ってた時は入学式の翌日に知恩院に参拝し、何か行事があれば佛歌を歌い、毎年正月には神社で拍手を打ち、結婚式は教会で挙げて、そしてまた息子のクリスチャン系の幼稚園の行事に出ればキリストに手を組み合わせる僕のエエ加減な宗教観に自己嫌悪しながら実は楽しんでいるわけで。



そして休み明けの火曜日には幼稚園で収穫祭があって土が付いた野菜を持っていかねばならぬというのでSINのお友達も一緒に僕の実家の近くの昔から知ってるオバちゃんの家の家庭菜園に大根を獲らせてもらいに行く。
e0036459_043021.jpg

e0036459_0431499.jpg

近くの大学で売店を経営してる人だけど、でかい家に住んでる人ってのはホンマにええな。

庭で畑が出来るってめっちゃ贅沢やん。





その後は僕の実家で ほけ~~っとする。


勝手にSINが僕の携帯カメラで撮影して遊んでる。



ヤクルト撮ってどうするねん?
e0036459_0463980.jpg



じ~ちゃん(僕の親父)の昼寝姿なんて撮ってどうする。
e0036459_0461711.jpg

by tako_suke | 2008-11-23 00:51 | 日記