人気ブログランキング |

カテゴリ:日記( 377 )

観戦ダブルヘッダー

お盆休みのど真ん中、息子と2人で野球観戦のダブルヘッダーへ行ってきました。

まずは高校野球が行われている炎天下の甲子園球場へ。
e0036459_1534560.jpg


外野席は無料ですが銀傘の下ではありません。暑い・・・暑すぎる。
e0036459_1542544.jpg


ビールが旨い。焼鳥も旨い。
e0036459_154386.jpg


甲子園名物「かち割り氷」も体を冷やすのに役立ちます。
e0036459_1551280.jpg


さて、この日は私立の強豪ひしめく兵庫県代表では久しぶりの公立高校である西脇工業高校の2回戦でした。

1回戦は島根県代表に快勝。

兵庫県の公立高校が甲子園で2回戦に進出したのは1984年の明石高校以来29年ぶりなんですが、実は僕、中学2年生の時にその試合を甲子園に見に行ってるんです。

うちの実家は神戸市の西の端にありまして、高校受験する時は神戸第3学区の高校と、となりの明石学区も受験できたんですが(今はどうなってるか知りません)、そんなわけで僕の姉は明石高校に通っておりました。で、たまたまその時に野球部が甲子園に出場したんです。姉はブラスバンド部だったので当然応援に駆り出されます。

父は野球部よりそんな姉の晴れ姿を観ようと会社を休んで僕を連れてアルプススタンドへ1回戦を観に行きました。対戦相手は北海道代表の北海高校で、快勝。今でこそ北海道の高校も駒大苫小牧など強豪ですが、当時はまだ雪国の学校は練習もままならないと言われていました。

そして2回戦。この時も父は僕を連れてアルプススタンドへ。

対戦相手は・・・PL学園

この時のPL学園にはクワタというエースがいて、4番にキヨハラという強打者がいました。

見るも無残に明石高校は散っていきました。。。。



あの日以来の兵庫県の公立高校の2回戦。。。いい試合をしましたが残念でした。
e0036459_1518159.jpg





そして甲子園を後にし、「ハンシンデンシャがイチバンヤー!」の阪神電車に乗って京セラドームへ。

高校生に甲子園を譲っている阪神VSヤクルト戦です。

しかし炎天下の甲子園球場に比べれば冷房が効いたドームの心地よいこと。
e0036459_1527178.jpg

昔はね、「死のロード」なんて言って高校野球の間のタイガースは遠征ばっかりで調子が落ちるなんて言うてましたけど、今年なんか8月13日から18日まで6日連続で京セラドーム、それ以外も東京や名古屋のドームを入れたら8月中は18試合がドームですよ。これはもう死のロードなんて言えないでしょう~(笑)

さて試合は。

バレンティンのホームランで一点入れられたものの新井のホームランで同点。
e0036459_1529810.jpg


1-1のまま7回に風船飛ばし
e0036459_15291638.jpg

e0036459_15292637.jpg


9回裏にこれまた新井の犠牲フライでサヨナラ勝ち
エエ試合やった。

新井のヒーローインタビュー
e0036459_15301010.jpg



普段は20:30頃には寝る息子。
「六甲おろし歌う~!」と最後までおりましたけど、ドーム前の駅から電車に乗ったのが21:50ぐらい。
そりゃ眠たいやろ。でも三宮までは座れず、三宮でJRに乗り換えて座ったら即爆睡。
舞子からタクシーに乗って帰りました。

昔は僕の父もよく高校野球やタイガースの試合で甲子園に連れて行ってくれました。
ナイターの時は「遅くなる」といって8回ぐらいで帰ってましたけど、あれが悔しかった。
だから息子には最後まで見せたけど、あんまり無理するもんじゃありませんね(笑)
by tako_suke | 2013-08-17 15:31 | 日記

避難訓練

8日の地震速報、混乱しましたねぇ。

僕は7日~8日と四国に出張でした。

8日に高松で仕事を終えて190円のかけうどん食べて・・・
e0036459_11204559.jpg


帰り道、徳島の鳴門に向けて海沿いの国道11号線を走っておりました。

この矢印のあたりですわ
e0036459_11213569.jpg


その時いきなり携帯とラジオから緊急地震速報が鳴りましてん。

そんでラジオではアナウンサーが「大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、徳島県で大きな地震が来ます!津波の恐れがありますので海の近くにいる人はすぐに避難して下さい!」って言うんですわ。

その時、僕が走ってた道は左が海、右が山ですねん。こんな感じの。

e0036459_11241234.jpg


どないして逃げろっちゅーねん!!

アカン。このままやったら蛸が海に帰ってまう。とにかく山に登る道を探さなアカン

カーナビを見ると300mぐらい向こうに右に折れて山に登れそうな道がありましてですね、致し方なく制限速度を2キロほどオーバーして必死に300m走って山に登りましてん。

「アカン、はよ登らな津波来る津波来る・・はよ登らな・・」

しばらく登ったらラジオから

「震度1以上を観測したところはありませんでした。今のは誤報でした」

ドテーーーーッ

車を停めてしばし呆然。

エエ避難訓練になりました。みなさん、地震速報が鳴ったら慌てず騒がず冷静に対処しましょう。
by tako_suke | 2013-08-10 11:43 | 日記

先週のわたし

最近はFacebookやMixiばかりになってしまって、あまりこのブログの更新頻度も少なくなってしまったなと思いつつ、やはりこのブログは原点なので、せめて週一回ぐらいは備忘録的に更新しようと思う今日この頃。

先週の話です。

まずは岡山の倉敷から瀬戸大橋を渡って四国へ。
e0036459_2130117.jpg


造船とタオルと焼鳥の街、愛媛県は今治市へ。ゆるキャラは「バリぃさん」
e0036459_21345281.jpg


今治名物の焼鳥の皮焼きを堪能。→ こちらのお店
e0036459_21354463.jpg


ビジネスホテルの朝食バイキングにも舌鼓。
e0036459_21352950.jpg



神戸にとって返し、神戸駅前のいつもの立ち飲みバルでサバのきずしとアスパラの素揚げ。
→ こちらのお店
e0036459_21374874.jpg

e0036459_2138261.jpg


別の日は元町商店街のハワイアン料理でモコチキンなど。
→ こちらのお店
e0036459_21405319.jpg


蕎麦屋で焼酎を頼んだら豆と一緒に手作りの紙製ゴミ箱を出してくれてちょっと癒されたり。
e0036459_21414514.jpg


そして神戸港に入港した日本丸は帆を張る作業「セイルドリル」を見せてくれたり。
e0036459_21423574.jpg


近所のホームセンターで嫁はんに「これ欲しい」と言い終わる前に却下されたり。
(税込10500円)
e0036459_22115514.jpg



6月からやっとクールビズ。ネクタイと上着が無いと体も軽い。
e0036459_2143228.jpg

by tako_suke | 2013-06-03 21:46 | 日記

GW 余った肉は・・・

ゴールデンウイークはとっくに過ぎましたが更新できてなかったのでGWの出来事をば。

まずは姫路の姉の嫁ぎ先の家の庭でBBQ。
まあ、田舎とはいえ大きな敷地で、余裕で庭でBBQができるのがスゴイ。固定資産税も多分スゴイ。
e0036459_23103694.jpg


ってか、このBBQの前に買い物を頼まれてコストコに食糧を仕入れに行ったのです。
姉貴の家は高3と中3の食べ盛りの男の子がいるのでコストコの低価格大ロット売りがエエわけです。
e0036459_2313462.jpg

COSTOCO肉って、米産もあるけど和牛も結構あって豚肉も鶏肉もソーセージもかなり旨い。


しかし・・・あまりに買いすぎて余ってしまう結果に。



そんなわけで、うちの家族4人で再度、「余ったCOSTOCO肉でBBQ大会 IN 明石の石ケ谷公園」
e0036459_23163650.jpg


ここでですね、先月岐阜の下呂温泉に行ったときに買った「ほうば味噌」を使用します。
e0036459_23174825.jpg


これがまたエエんです。ほうばの上に味噌を載せてその上に肉とキノコを載せます。
e0036459_23184781.jpg


じゅわじゅわとなじんできます
e0036459_2319510.jpg


幾度か混ぜるうちにエエ感じで具に味噌が回ります。
e0036459_23194135.jpg


これ、最高ですね。BBQの際に普通の焼き肉のタレに飽きた時にサッとこれを取り出したらヒーロー間違いないです。
by tako_suke | 2013-05-11 23:26 | 日記

2013 タケノコ掘り

ゴールデンウイーク真っ最中でございます。

遠出をしたい気分ですが、来月は父と伯父の三回忌、7月には義父の一周忌もあってなかなかそういうわけにもいきません。なりゆきまかせの毎日です。

わんにゃんフリマ&ライブの次の日は毎年恒例タコノコ掘りでした。

2008年タケノコ掘り

2009年タケノコ掘り

2010年タケノコ掘り

2011年タケノコ掘り

2012年タケノコ掘り

父の故郷、姫路の太市は高級タケノコの名産地として知る人ぞ知るところですが、その父も竹藪を守っていた伯父も一昨年に6日違いで相次いで亡くなり、今は従兄弟が一人で竹藪を守っています。

この土地の粘土質が柔らかいタケノコを作るのに適していて、アクの無い最高のタケノコが出来るのです。子供の頃からこのタケノコを食べているので、正直言って他の産地のタケノコを食べると・・・


息子も毎年行ってるのでだんだん上手くなってきました。右は僕のオカン。
e0036459_22123931.jpg


こういう地面の割れのところを掘るとタケノコが顔を出します。
e0036459_22214110.jpg



息子が持ってる「トンガ」と呼ばれる専用の鍬で掘ります。「背をせせって、腹をコンと言わして掘る」と従兄弟は言います。タケノコには猫背の人間のような曲りがあって、背中の部分の土を掘ってからお腹の方向から地中にトンガを差し込んで根っこを「コン」と切ってからテコの原理で掘り起こすんですが、「コン」と言わすのが難しくてちょっと下手したらすぐに変なところから切ってしまうのです。
e0036459_22193498.jpg


上手い人はこんな感じ


今年は春になってからも寒い日が続いたので不作だった様子。多い時はこの3倍ぐらいあるんですけどね。
e0036459_2221435.jpg



家に帰ってから湯がいてるところですが、左上の形の汚いのが「コン」と言わす時に失敗して変なところから切ってしまったタケノコです。美味しい部分は土の中です。
e0036459_22234314.jpg


料理の上手い人はこんな感じ



そんなわけで今年のタケノコ掘りでした。「当たり前のことが当たり前に今年も出来る」と言うことが実はとてもありがたいことなんではないかなと思うのです。


どうでもいいことかも知れませんが豆知識を一つ。

タケノコを生産している家は「農家」ではありません。

第一次産業と言えば「農業」「林業」「水産業」ですが、これを統括するお役所は「農林水産省」。
農林水産省の区分分けで、農家が生産するものは「農産物」、漁師さんや水産関係の業者が生産するものは「水産物」、林業で生産されるのは「林産物」です。

林業で生産されるものと言えば「木材」のイメージが強いですが、それ以外にも「木炭」、「キノコ」、そして「タケノコ」があります。

「農家」と同じように林産物を生産する家を「林家」と言います。うちの従兄弟の竹藪にもシイタケの菌を植えた木を転がしています。

だからうちの父の実家は農家じゃなくて林家なんです。。。。でもタケノコだけじゃなくて田畑でコメも野菜も作ってるしタケノコはJAに卸すし。。。。なんやようわかりません(笑)
by tako_suke | 2013-05-03 22:26 | 日記

法事ごはん

先日、大阪の一心寺に義父の納骨に行った時にみんなで昼食を頂いたのがこんなところ。大阪に住む母方の親戚がチョイスしてくれたお店です。

e0036459_22303843.jpg

大正時代に建てられた住友家の別邸を料亭に改装しているそうです。

あべのハルカスが見下ろす都会の中の静寂
e0036459_22333619.jpg


一歩中に入ると落ち着いた趣の造りとなっております。
e0036459_22345968.jpg


頂いたのは「ひょうたん弁当」
e0036459_22352179.jpg

e0036459_22372714.jpg


娘っ子はお子様ランチ
e0036459_2238940.jpg


派手じゃないんだけど一品一品がていねいで美味しかったです。そんなに高くないみたいだし。

エエとこでした。ごちそうさま。
e0036459_22394469.jpg


こちらのお店


四天王寺にもちょいとお参り
e0036459_2240351.jpg

たまたまこの日は弘法大師さんが高野山で入滅した日の月命日である21日でしたので多くの露店が並んでしました。京都の東寺も毎月21日は露店が並ぶ日(今風に言うとフリマの日)ですね。

e0036459_22401134.jpg

by tako_suke | 2013-04-25 22:51 | 日記

今日の地震

今朝の地震はビックリしました。大きな被害が無くて良かったです。

阪神大震災と発生時刻もよく似てたので、あの横揺れの後に大きな縦揺れが来るんではないかというトラウマが蘇った人も多かったのではないかと思います。


ちょうど先日の水木と高知に出張していまして、その時に得意先の人と話をしていたんですが、とにかく高知の人は津波に対して非常に敏感です。いや、高知に限らず和歌山、愛知、静岡など太平洋側に住む人はみなそうなんでしょう。

東日本大震災で津波の怖さをあれだけまざまざと見せつけられたら、ナーバスになるのは当然でしょう。

僕も高知に出張に行くときは出来るだけ免震効果の高い構造を売りにしているホテルに泊まるし、何かあればすぐ高いビルに上る心の準備はしています。

だから今朝の地震を感じた瞬間、「これは南海地震では!?」と真っ先に思いましたが、揺れと一緒に携帯のエリアメールの警報音も鳴って「播磨灘に強い地震」という表示が出たので南海地震ではないと分かりました。

何がスゴイてこの携帯の警報システムはスゴイと思った。揺れと同時に鳴るんですから。
北朝鮮からミサイルが飛んできても同じように鳴るんでしょうか。


そんでもって今日は土曜出勤だったのですが、電車が遅れてることを見越して早めに家を出ました。

駅から見ると震源地の淡路島はいつもの通りですが、上空にヘリの音がたくさん聞こえます。
e0036459_21521687.jpg


JRは当然運転見合わせ。
e0036459_21445520.jpg


山陽電車は遅れながらも動いてるというので、JRに隣接する山陽電車の駅に行ってみると、何故かイコカは使えず、切符を買うしかなし。その切符売場が長蛇の列。

そして見ていた限り電車は一本も来ず。

仕方がないのでJRに戻り、動くのを待っていましたが全くもって「ダメだこりゃ」という感じ。

9時になって会社に電話して「電車動いてないから休んだるわボケーっ」と言って家に帰りました。JR通勤組はみんな休みになったようです。

ちゃんちゃん。
by tako_suke | 2013-04-13 21:58 | 日記

合掌造り

先週末、あの嵐の中を飛騨の白川郷に行ってきました。

e0036459_20594386.jpg

26才ぐらいの時に行った覚えがあるので20年近くぶりでしょうか。やはり良い所です。
さすがに世界遺産になりますと外国人の観光客が多いです。けど気温6度。

天気さえ良ければもっとよかったんですが・・・(笑)
e0036459_2125260.jpg


悪天候の中、屋根に上って修理してるおじさん
e0036459_2154788.jpg


お寺も合掌造り。合掌造りの中で合掌してるわけですか?
e0036459_2133910.jpg


美しい日本の原風景ですねぇ。
e0036459_214336.jpg

屋根裏はこんな感じ。
e0036459_2145740.jpg


どぜうの素揚げ。昼酒にぴったり。
e0036459_2173553.jpg


白川郷の桜はまだまだつぼみでしたが、桜の葉とワラビが乗ったお料理。
e0036459_21102933.jpg



しかし寒かった。旅行は天気のいい日に行きましょう(笑)
by tako_suke | 2013-04-11 21:12 | 日記

中国のお宝もの

先々週の話ですが、行ってきました神戸市立博物館で開催中の「中国の至宝」の親子鑑賞会。
e0036459_222737.jpg

小学生は無料。大人は入場料が必要ですが、神戸新聞を購読しているとタダ券がもらえるので費用はかかりません。

以前にも何度か郷土史のセミナーで来た博物館地下の講堂で小学生向けの中国の歴史講座を受けます。昔、歴史の授業で中国の王朝の順番を「殷 周 秦 漢 春秋戦国・・・・」などと覚えていきましたねぇ。
e0036459_2214930.jpg


そのあと、博物館で開催されている「中国の至宝」の見学。まあ、ほんまに素晴らしい。
中国の国宝級の物が一同に展示されています。

何年か前に台湾の故宮博物館に行ったときの感動が蘇りました。
秦の始皇帝が自分の墓の周りにこういった実物大の兵隊を何千体も置かせたすごさ。
e0036459_22102298.jpg


紀元前4~3世紀の石で出来た酒入れ。重たかったやろな~
e0036459_22162798.jpg


何よりも圧巻なのが5年前の2008年に出土した「阿育王塔(あいくおうとう)」
e0036459_22203247.jpg

インドの阿育王(アショカ王)が八万四千の仏塔を建てたという故事にちなんで作られたもので高さ約120センチ、中国の国宝です。


尖閣諸島がどうだとか大気汚染がどうだとかいろいろある国ではありますが、昨日今日の感情的な諍いを無視することは出来ないけども、はるか昔から交流があって、やはり日本は大陸の影響を受けて発展してきた国であるということも忘れてはならないのではないかと思うのです。
e0036459_22305225.jpg

e0036459_2231638.jpg

太古の仏像が「おい日本と中国よ、仲良くケンカしな」とトムとジェリーみたいなことを言っているような気がするんです。



で、息子と一緒に展示物を見終えて出てきたところに小学生の気持ちを掴むこんなものが。「中国の至宝ガチャガチャ」
e0036459_22361224.jpg



普段ならスーパーなんかにあるガチャガチャをしたいと言っても、一切受け付けないけどこの日は勢いでお金出してもた。400円 たっか~~~!

で、出てきたのはこんなもの(息子の机の上に置かれている図)
e0036459_22382087.jpg

確かにこんな展示物あったけどさ。。。価格とのつり合いが・・・



この日の親子鑑賞会には50組ぐらいの親子が参加していて一緒に見学したのですけどね、その中の一組の親子(40ぐらいの美人ママと3年生ぐらいの娘)がおりましてですね、その美人ママが展示室の中で一眼レフを使って自分の娘が一生懸命見学しているところをフラッシュをたいてバシャバシャと撮影しているわけです。

普通、日本の美術館・博物館というのはほとんどが撮影禁止です。海外の場合はルーブル美術館でもフラッシュを使わなければ撮影はOKです。

これは海外の美術館や博物館は自己所有の物を展示する事が多いのに対して日本の場合はこの神戸市立博物館のように、他所から展実物を借りてきて「企画展」を主にやっているからということだそうですが、いずれにしても展示物を痛める「フラッシュ撮影」というのは当然NGなんですが、そんなことお構いなしに自分の娘の「頑張ってるところ」を撮影する美人ママ。

そのせいで興ざめしてしまったのでこの話をブログに書くのが遅くなってしまったのであります。
気を付けましょうね。

※このブログで使用している展示物の写真は公式HPより無断パクリしております。


とにかくおススメです。二度と神戸では見られないかもしれません。
by tako_suke | 2013-04-02 22:56 | 日記

シラスとイカナゴ

木曜日は日帰りで静岡出張でした。

新神戸から新幹線に乗って新大阪で乗り換えたあたりは快晴だったのに米原から関ヶ原あたりでお約束の大雪徐行運転。
e0036459_21291171.jpg

若狭湾から流れ込んだ雪雲が滋賀の余呉町を抜けて米原や関ヶ原を抜けるような地形になっているので、このあたりだけ日本海側気候になっているのです。

そして浜松に着くと快晴。楽器メーカーの多い浜松の駅前のハーモニカビルです。
e0036459_2133714.jpg




浜松に行くとたくさんの鰻屋さんが目に付くのですが、月2万円のお小遣いのサラリーマンが昼飯に2500~3500円もかけてられません。

ウナギではなくて浜松のもう一つの名産、「生シラスのどんぶり」を頂きました。手前に見える黒いのは地元産の海苔です。透明感のある大勢のシラスのつぶらな瞳が「僕を食べるの?」みたいな表情でこちらを見ているので、小学校の国語の教科書に出てきた「スイミー」の話を思いだしましたが、目をつぶって食べます。う~ん、美味しい! 口の中に海の香りが広がります。
e0036459_21354798.jpg



そんな静岡でしたが、帰りに浜松駅前で鰻丼を食べようかなと思ったけどやっぱり値段見てやめて、神戸までの新幹線の中でウナギの骨を揚げた「うなぎボーン」をおつまみにして帰りました。これで充分さ。。。。
e0036459_2139548.jpg






さて、今日23日土曜日は瀬戸内に春を告げる小魚、地元のソウルフードのイカナゴの解禁日ですね。
さすが神戸新聞に載ってた写真は素晴らしかった↓
e0036459_22161049.jpg


今年は例年の半分ほどの漁獲高といわれていますがさすがに高いですねー。
姿かたちは生シラスに似てるのに。

今日の夕方、トーホーにて
e0036459_2150785.jpg

1キロ1580円。でもこれを見るとそれでも安いかも。


しかしまあ、今朝の画像がYOU TUBEですぐにこうやって見られるってスゴイ時代やな。













そんなわけで(どんなわけやねん)今日の晩餐はタコ焼き。ちなみにタコは明石産ではなくモロッコ産。
e0036459_21511192.jpg

e0036459_21512041.jpg

最近は市販のタコ焼き粉が優れてるのでテキトーに作っても美味しくできてしまうからスゴイです。
by tako_suke | 2013-02-23 21:59 | 日記