洗面脱衣所の棚作り

おっと!二ヶ月ぶりの更新・・・。

DIYネタです。

洗面脱衣所の洗濯機と洗面所の間の約40センチほどのスペースに既成の金属製の棚を置いてたんですが、どうも使いにくい。写真に少し見えておりますが実はこの棚の下に洗濯機の排水ホースと排水溝があって、これがまた使いにくさに輪をかけてます。
e0036459_21374669.jpg

排水ホースと排水溝を避けて10センチほどかさ上げしてから棚を作りたい。さらには洗面所の鏡の横のスペースに洗剤などを置ける棚があればさらに良い。

ってなわけで設計図を作り、木材と白いスプレー式のペンキ調達。木材はほとんどホームセンターのカットサービス(一回20円)でカット。だって外で作業するの寒いもん。

まずは外のガレージでペンキ塗ります。
e0036459_21413121.jpg

柳ジョージの歌なら「白いペンキ~ 何度も塗り返す~ 夏の~風の~中で~♪」とありますが、今は冬。寒風の中で白いペンキを何度も塗ります。

30ミリの造作用ビスとインパクトドライバで組み立てていきます。ウッドデッキと違って家の中で作業。
e0036459_21453533.jpg


若干の設計ミスもありましたが、こんな感じで出来上がり~~
e0036459_2146772.jpg

洗面所のツラと棚の奥行きを合わせたのでかなり広く感じられます。我ながらエエ感じ。

予算は木材、ペンキ、カット代で2000円ほど。
[PR]
# by tako_suke | 2014-02-24 21:51 | DIY

痛風の薬をもらう病院を変えた

8年ぐらい前、夜中に足の親指の付け根が腫れ上がり、歩けなくなって病院に行って血液検査の結果「痛風」と診断されて以来、ずっと会社の近くの小さな病院で尿酸値を下げる薬を処方してもらっていたのですが、毎朝飲む薬ににも関わらず飲み忘れが続いて結局また痛風の発作が出てエラい目にあってしまったこともありました。

今まで合計3回、いわゆる「風が吹いても痛い」という激痛に見舞われたのですが、さすがにあの痛みの再来は嫌なので最近は真面目に薬を飲んでおったのです(「その前に酒呑まんかったらエエやん」と言うツッコミは無視)。

で、先日の事、薬が切れそうだったのでいつもの病院に行ったのですが、受付で「先生が違いますがよろしいですか?」と意外なことを言われたのですが、僕としては薬が貰えれば良いので「はぁ、かまいませんよ」と言ったのです。

名前を呼ばれて診察室に入ると確かに見たことのない先生。年齢は僕より少し下ぐらいか。しかも不愛想。

それまでの先生なら胸に聴診器あてて血圧測って「調子はどうですか?」「問題ありません」「そしたらいつもの薬を出しておきましょう」と5分ほどで終わるのです。

が、どうやら院長が変わったようです。

僕「いつもの薬を下さい」

先生「最近、尿酸値を測ったのはいつですか?」

僕「確か今年の5月の会社の健康診断の時ですが」
と言うと急に険しい顔になって
先生「それから一回も測ってないんですか?それでは薬は出せないね」

僕「いやいや、いつもそうやって薬貰ってましたけど」

先生「前の先生がどういう考えだか知りませんが検査もせずに薬は出せない」の一点張り。仕方なくその日は血液を抜いて検査に回してもらって帰ったのでした。

そして3日ほどして検査結果が出た頃に再度その病院へ。その時点で薬が切れていたので、いつ発作が出るかドキドキしていました。

件の先生が検査結果を見ながら・・・「尿酸値は6.9やね。7.0以上が異常値と言われるからあなたは範囲外。だから薬は出せません」との事。

頭真っ白。

「先生。。。と言うことは痛風の発作が出るまで薬は出してくれないということですか?」

「違うよ。あなたの数値は6.9だから痛風じゃないんです。だから出せないんです」

痛風じゃない人から見れば当たり前のような話かもしれませんが、痛風持ちの人から見ればこんなアホな話ないんです。尿酸値なんて日によっても変わるし。

僕は何度も「今まで3回発作が出てる。薬を飲まないとすぐに尿酸値は上がる。発作が出てからじゃ遅い」と訴えたのですが「医者としてそんなことは出来ない。それより中性脂肪の値が高いからその薬を出しておきましょう」と言われ、「もうええわボケーーー!!」とは言いませんがそんな気持ちで二度とこの病院は行かないと決めたのでした。

行かないと決めたのは良いのですが、とにかく新しい病院を探さないといけないわけで。

ゴローさんから聞いた「あそこの先生は酒呑みの気持ちが分かるから」と紹介された元町の個人病院に今日行ってきました。

そしたらまぁ、話が分かる分かる。今までの経緯を話すと「ああ、そんな医者は相手にしたらダメ」と一蹴。一応血液は抜きましたがすぐに今日からの薬を出してくれました。

そしてさらに今まで呑んでいた尿酸値を下げる薬はザイロリックという40年以上前に開発された薬でしたが、一昨年にフェブリックという新しい薬が発売されているとの事。これはザイロリックに比べると副作用も少なく腎臓や肝臓にもやさしく格段によく効くそうな。

そんなことまで教えてもらって得した気分。

まあしかしなんと言いましょうか。医者でもサラリーマンでも同じですが、基本に忠実でデータに基づいて冷静に判断を下すと言うのは重要なことであるとは思うのですが、その場の状況や過去の経緯や、その判断によってこれから起こりうる事象を鑑みないというのはどうなんでしょう。人間なんだから臨機応変ってのも大事でしょう。僕が求めてる薬が副作用のきつい劇薬なら分かるけどさ。

e0036459_22352566.jpg

[PR]
# by tako_suke | 2013-11-16 22:36 | 健康

わんにゃんライブ&フリマ 今度の日曜です

今年もやります。ご協力よろしくお願いします!


~第16回 わんにゃんフリマ&LIVE~

日時:10月13日(日) 10時~17時 
※雨天中止

場所 :JR・山陽電車 垂水駅東口 レバンテ前広場


毎年、春と秋に垂水駅レバンテ前で開催しております「わんにゃんフリマ&ライブ」
活動趣旨に賛同して頂いた方々より無償で提供してもらった商品をフリマで販売し、その売上全額を以下の団体に寄付しております。

①兵庫盲導犬協会
②兵庫介助犬協会
③Dog wood(東日本大震災で被災した動物を保護する団体) 

後藤夫妻が始めた小さなフリマは年々大きくなり、今回で16回目となります。
フリマをしながら地元のミュージシャンによる野外ライブも開催します。また、実際の盲導犬・介助犬も会場にやってきてデモンストレーションをしてくれます。詳しいスケジュールは下記を参照してください。

また、フリマの提供品も受け付けております。当日、会場に持ってきて頂いても構いません。
(食器は新品、衣類はクリーニング済の物でお願いします。大型家具等は不可です)


~ ライブステージ♪ ~

10:00 宮内遼
10:30 盲導犬協会デモ
11:00 足立大地
11:30 介助犬協会デモ
12:00 小町優美
12:30 DOCKY
13:10 盲導犬協会デモ
13:40 赤田クマゴロー
14:10 こずみっくcowboys
14:30 寿限無大将和太鼓
15:10 中道和也
15:40 ジョニー井上
16:10 MICS

※スケジュールは変更になる場合があります


秋の三連休の中日ですが、是非ともおこしください!!司会は私です。
[PR]
# by tako_suke | 2013-10-08 22:05

掛川で静岡料理

着実に近づく秋。

今週は静岡に出張でした。
朝、神戸を出て岐阜で仕事してから新幹線に乗って19時過ぎに掛川に到着。夕食は5月の終わりにオープンしたばかりという静岡料理のお店へ。
e0036459_21441932.jpg


メニューは静岡料理がズラリ。
e0036459_2146821.jpg

焼津のかつお・まぐろ、静岡おでん、駿河軍鶏、桜えび、黒はんぺん、うなぎ、青のり、あさり、わさび、自然薯、金山寺みそ、お茶。
このあたりが郷土料理なわけですね。

つきだしは焼津のまぐろの竜田揚げ。お酒に合います。
e0036459_21502110.jpg



まずは軽く「黒はんぺん」

ウイキペディアより
通常のはんぺんは白色だが、黒はんぺんは灰色で「D」の字型の独特な形状をしている。静岡で「はんぺん」と言えば通常これを指し、他地方の白いはんぺんと区別するために便宜上「黒はんぺん」と呼称されているにすぎない。そのため静岡県民が他地方で「白いはんぺん」を見ると驚くこともある。逆に静岡県内では他地方のはんぺんを特に「白はんぺん」として、本品と区別することもある。
静岡県内ほぼ全域で販売・消費されているが、特に焼津はじめ清水や沼津など大漁港周辺の名物とされる。静岡郷土料理の材料であり、静岡おでんの具材の一つとしても有名である。


メニューには食べ方として、「生、炙り、釜揚げ、フライ、バターソテー」とありますが、お店の人のおススメで釜揚げで。
e0036459_21565428.jpg

うん、黒いですね。サバ、アジ、イワシなどを原料としているそうです。地元の醤油で頂きました。


栄養満点で酒の肴にぴったりで、静岡に行くと帰りの新幹線の駅で必ず買うもの。それが「うなぎボーーン」
ほんのり塩味でポリポリと食べだしたら止まらない最高の肴です。
e0036459_2235235.jpg

e0036459_22355719.jpg



さて、メインは駿河軍鶏の手羽先いきましょう。鶏と比べて弾力のある濃厚な肉。旨い!!
e0036459_226247.jpg



静岡と言えば綺麗な水に自生するワサビ。ワサビの茎の三杯酢漬けでございます。
酸味と辛味が相まって体中がきれいになっていくような感覚。
e0036459_2282859.jpg



締めは先ほど食べた駿河軍鶏の雑炊。う~ん、濃厚な味わいで美味!
e0036459_22121198.jpg




焼酎や日本酒の種類も多く、価格も高くなく、これは出張族にも地元の人にとっても良い店ではないかと思います。

コチラのお店 
食べログ

Facebook
[PR]
# by tako_suke | 2013-09-15 22:24 | アウェイで呑み喰い

うどんの本場で「煮込み蕎麦」

先週も出張で四国に行っておりました。
愛媛で泊まる場合は松山か西条で泊まることが多かったんですが、よくよく調べてみると西条市の東隣の新居浜市のホテルの方がかなり安いことが分かりまして、初めて泊まってみました。

新居浜と言うと江戸時代から住友家が別子銅山を開発して住友グループの基礎を作った町で、今も多くの住友系の工場があります。愛媛県内唯一の三井住友銀行の支店は松山ではなく新居浜にあります。
e0036459_2215710.jpg


そんな街ですが、夜に入ってみた居酒屋はさほど特記するほどの面白さもなく、ホテルに帰ってシャワーを浴びようかと思ったらお湯が出ず、フロントに言うと「ボイラーの調子が悪いのでしばらくお待ちください」と言われて15分ほど全裸で待たされたりしましたが、翌朝のホテルの朝食がこれまた・・・

量が多い。
だし巻き、でっかい魚、トンカツ、鶏のササミ、蛸の刺身、海苔、漬物、味噌汁、おひつに3杯分のご飯。
ありがたいけど食えるかーーーーっ!(笑)
e0036459_22192865.jpg

これにコーヒーとフルーツまで付いてくれます
e0036459_22201962.jpg



おかげで昼になってもお腹が空きません。
四国なのでうどんみたいな軽いもので済まそうかと思っていたら目の前に「そば」の看板。(グーグルアースの写真)
e0036459_22225010.jpg


入ってみると、古民家風の外装と同じく木をふんだんに使ったナイスな内装。
80歳ぐらいのお婆さんが切り盛りされてます。メニューを見ると「煮込みそば」と「ざるそば」のみ。

煮込みそば??

夏やけど、最近涼しいので思い切って頼んでみました。

出てきたのは・・・おおーっ 鉄鍋にとじ蓋。付け合わせは田舎風のヘルシーな感じですやん。
e0036459_22243133.jpg


フタを開けるで開けるで・・・ほ~~ 具は錦糸卵とネギと肉のみ。
e0036459_22255854.jpg


麺をリフトしてみると、なんとビックリ。
うどんみたいに太いがなーーーーっ!
e0036459_2228860.jpg



それでも食べてみると徳島の祖谷そばみたいなボソボソ感は無いし、意外にツルンとした喉越しで蕎麦の風味も十分でした。今度はざるそばを食べてみよう。

それに付け合わせの料理もお婆さんの手作り感満載でとっても良いです。これだけを肴にしてお酒飲みたいぐらい。
e0036459_22312140.jpg





帰りはスパークリングポンジュースで休憩。
e0036459_22322484.jpg

[PR]
# by tako_suke | 2013-09-08 22:40 | アウェイで呑み喰い